ガーリーなカットデザイン加工

photoshop

画像の切り抜きがめちゃくちゃ簡単!多角形ツールはざっくりでCool!!

多角形選択ツールはクリックするだけ!サクサク編集簡単で便利
ほんのちょっと使い方を覚えただけでクオリティーの高いフォトレタッチ効果が期待できるめちゃくちゃcoolなツールです

多角形選択ツールは簡単ざっくり感がgood!!な選択ツール

クリックしたポイントとポイントを直線で繋いで選択範囲を作成できる扱いがとっても簡単なツールです。なのでphotoshop初心者にはとてもおすすめ!今すぐできちゃうフォトレタッチ技もあわせて紹介します。

覚えることは3つだけ

  1. ショットカットキーはL(Shift + Lでなげわ、マグネットツールと切り替え)
  2. パスを閉じるときはスタート地点をクリックするか、
    Command + クリック(win=control)
  3. option(win=alt)を押したままドラッグするとなげわツールに一時的に切り替え

ざっくり切り抜いてガーリーデザイン切り貼り風

お気に入りの画像を切り貼りしてハンドメイド感のあるガーリーな雰囲気のポスターを作成します。こういったデザインには多角形ツールが大活躍!切り抜いた画像に紙の質感と厚み効果をつけるだけの簡単チュートリアルです。

多角形選択ツールで切り抜く

人物や生き物、植物など画像の一部を多角形ツールで切り抜きます、
Lを押して多角形ツールに切り替えたらフチを2mmくらい残すような感じでクリッックしていき直線パスをつなげてぐるっと一周、一番最初のアンカーポイントをクリックするとパスが完成するのでcommand+Jで選択範囲を複製すればOK!切り抜き終了です。

多角形選択ツールでざっくり選択

紙の質感をつける

切り抜いた画像にフィルター効果で紙の質感を表現します、ハーフトーンパターンとノイズを加えるだけで写真を切り抜いたみたいな手作り感が演出できちゃうのです。

フィルターで髪の質感を

ハーフトーンパターン

切り抜いた画像レイヤーを選択してレイヤー>>レイヤーを複製でレイヤーを複製します。
ショートカットはcommand+J
複製したレイヤーを一番上に移動して(複製した状態で上のレイヤーになってます)
フィルター>>フィルターギャラリー>>スケッチハーフトーンを実行します
※描画色=黒 背景色=白に設定しておいてください
描画モードがスクリーン 不透明度が30%で重ねます

ノイズとぼかし効果

複製元のレイヤーに
フィルター>>ノイズ>>ノイズを加えるを実行します
グレースケールノイズにチェックを入れておきましょう
さらにぼかし効果をつけます
ぼかし>>ぼかし(ガウス)>>0.5pixelで実行
髪の質感を表現しました。(ぼかしやハーフトーンパターンのサイズなどはお好みで調整してください。)

紙の厚さ表現する

そのままだと背景と切り抜いた画像に違和感が残るので紙の厚さやシャドウを加えて自然な感じに調整します。

紙の質感やシャドウをつけたら完成

エンボス加工で厚さを表現

レイヤーをダブルクリックしてレイヤースタイルのベベルとエンボスを追加します。
深さ・サイズなどを実際のイメージを見ながら値を調整して紙の厚さを表現しましょう。新規レイヤーを作成して(一番下背景レイヤーの上に)
描画モード=オーバーレイ 不透明度=30%に設定。描画色黒の円ブラシでシャドウを付けていきましょう。

レイヤーを結合したら完成!

3枚のレイヤーを結合して背景レイヤーの上に配置したら完成です。(必ず結合前のデータはとっておきましょう≪command+option+shift+E≫)
好きな画像を切り抜いてたくさん配置しちゃましょう!ざっくり切り抜いて手作り感のあるガーリーな雰囲気が表現できました。こんな感じで多角形ツールを使うと簡単におしゃれなフォトレタッチが可能です。

髪の毛一本まで綺麗に、しかも簡単に選択できちゃう

多角形選択ツールでさっくりと範囲選択したあと、選択とマスク(photoshopCC2017以前は境界線を調節)で境界線を調節する方法です。
パスで綺麗に切り抜くには難しい髪の毛なども簡単に綺麗に選択できてしまう便利な機能で以前は境界線を調節というツールでしたが2017で大幅にレベルアップしました。

多角形ツールでとりあえずざっくり選択

まずはざっくり選択
まずは多角形ツールでざっくり選択します、ここではキレイに切り抜くためにできるだけ丁寧に!とか考えなくても大丈夫なのでざっくりサクサクやっちゃいます。

選択とマスクで選択範囲を整える

境界線調整ブラシを使用
メニューバーから選択とマスクをパネルを開きます。
メニュー>>選択範囲>>選択とマスク
ショートカットcommand+option+Rでもok(win=ctr+alt+R)

あとは境界線調整ブラシでなぞるだけ

オニオンスキンで最終イメージを表示
境界線調整ブラシで境界線をなぞると自動で境界線を調整してくれます、表示モードを変更しながら作業するととてもやりやすいです。
オーバーレイにしておくと選択範囲が赤く表示されるので現在選択している箇所がわかりやすく、オニオンスキンにすると選択範囲以外が透明になるので完成イメージがしやすいです。

境界線をシャープに髪の毛まではっきり切り抜きできる

エッジをシフトの値をマイナスにすると選択範囲がシャープになります、オニオンスキンモードで完成形をプレビューしながら調整しましょう。その他ぼかし・コントラストの値も調整すれば簡単に思い通りの範囲選択ができるはず。

境界線をシャープに

髪の毛まで綺麗に

あっというまに髪の毛まで綺麗に切り抜きできました。パスで選択するには難しい複雑な画像なんかは選択とマスクツールを使うとすごくキレイに切り抜きができちゃいますね。
切り抜き作業の時短にもなって絶対手放せないツールになりそうです。

ブラシを使うときはペンタブレットがすごく便利ですね。

記事が気に入ったら
bhav.meを"いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

bhav.yourself | ビーハヴ

ビーハブ・デザイン | トミー

グラフィックデザイナーとして、印刷物やWebのデザイン・コーディングをやっています。プレミアリーグとWWEと読書とコーヒーだけで一生過ごしたかたったが、デザインワークで人の役に立てる、まともな人間に最近なりました。

最近の記事

  1. 今選ぶペンタブレットはコレ!
  2. 無料でダウンロードできる写真素材サイトまとめ!
  3. neuro-marketingの本
  4. free-make bgm
  5. Amper Music

一瞬にしてハイクオリティ | WordPressテーマ [MAG]

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

おすすめ書籍

  1. ペンタブレットおすすめ!

    DESIGN

    おすすめペンタブレットはコレ!!創作意欲が湧いてくるデザイナー必須アイテム。
  2. The Bèzier Game

    DESIGN

    ペンツール練習におすすめThe Bèzier Gameがすごい楽しい!
  3. ガーリーなカットデザイン加工

    photoshop

    画像の切り抜きがめちゃくちゃ簡単!多角形ツールはざっくりでCool!!
  4. neuro-marketingの本

    PR

    《ダイレクト出版》脳科学マーケティング100の心理技術は楽しくマーケティングを学…
  5. Photoアクションでプロ級!!

    photoshop

    ワンクリックでプロ級テクが再現!!Photoshop初期設定フレームアクションま…
PAGE TOP