ラップトップを前に頭を抱える

THINK

仕事が辛い!新人デザイナーの憂鬱を解き放つ思考術

壁は超える為にあるっ!逆境を跳ねのけろー。

新人デザイナーの前に呆然と立ちはだかる高い壁。
ゾンビのような表情で後ろから迫り来るクライアントとの約束時間。
私たち新人デザイナーに果たして生き残る術はあるのだろうか
もうゾンビのような唸り声しかでません。う〜・・・仕事が辛い・・・

  • 自分がイメージした通りのカタチにならない
  • 何度提出してもボツにされる
  • どうしていいかわからず手が動かなくなる
  • 残業が止まらない
  • 何も思い浮かばない (お手上げ)

先輩デザイナーが手直しすると一瞬でよくなる。ものの数秒
あー!そーだったのか?!って思うけど
次の瞬間結局できない

叫ぶビジネスマン
なんて事だ!!デザイナーになんて向いてない!センスがないんだムリッ!ムリムリッ絶対ムリッ!もう帰ってポテチ食べながら、ウォーキングデッドでも見て次の仕事さがそっ!!

誰しもが新人の時に悩み、苦しみ唸った時期があるはずかと思います。この非常に切ない問題はあるマインドをセットして当たり前の作業をしっかりやるだけで、ダントツで早く今の状態から抜けられるはず。時間の流れに身を任せて無駄に過ごすのではなく、知識を詰め込みしっかり対処する事で自分の力になりますし考える力がつくでしょう。

1.誰もが落ちる落とし穴なんだと知る事 (その穴は自分のマインドにあるって事)

落ちるビジネスマン

アイデアが思いつかなかったり、手が止まってしまったり、、デザインにダメ出しされてしまう、、、
そんな状況にあるなら、まず自分が新人デザイナーであり特別な存在ではないという事をいち早く理解する事が大切です。
知識の量や経験が圧倒的に少なく、どんなに頭の中で壮大なイメージが浮かんでいたとしてもそれは幻想でしかありません。実際にカタチになることはないでしょう。。。ツライ

それは誰にでもあることで悲観的になる必要はありません。できない事がたくさんあると知る事は、できる事をきちんとやるための準備が整ったという事です。
誰もが落ちる落とし穴に落ちたとんだと理解してその穴から這い上がるためにハシゴを登り始めましょう。

2.新人にありがちな見栄っ張り状態

  •  もっとおしゃれなデザインにしたいんだけど・・・
  •  なんでこのセンスが理解されないんだ?
  •  この環境じゃ力を発揮できないよ!!

自分のセンスが周囲に理解されないんだ!とかもっと出来るはずだ!っていう気持ちはわかります、でも、もう少し現実を見る必要があるかもしれません。
あなたのセンスが嫌いだからダメ出ししているわけではなく、デザインがダメだからダメ出しされるだけなんです、”センス=知識量” 必ず身につくものですが、それを新人デザイナーが持っている事なんてごく稀な事でしょう。見栄は捨てて自分の力量でできる範囲のデザインを心がけましょう。

3.ディティールより全体のバランス

バランスよく綱渡りするビジネスマン

ついついやりがちなミスはデザイナーであるというプライドを意識するあまり、ディティールにこだわり全体のバランスを見失ってしまう事です。
木を見て森を見ず、ディティールは大切ですし怠ってはいけません。しかし全体のバランスより大切でしょうか?
“デザインは細部に宿る”それを意識しつつ目的を果たすためにどういったデザインが求められているのか?を考えながら全体のバランスに意識を高く持ちましょう。
ディティールは最後の仕上げです。それまでは全体を意識して。

4.知識を増やす努力を怠らない

ネットから情報を集めるデザイナー達

 

今すぐに身につくものではありませんが、だからこそ武器になるはずです。いいデザインor悪いデザインをたくさん見て。どうしてそれがいいデザインなのか?理由を言葉で説明できるように日頃から意識して生活しましょう。散歩やウィンドウショッピング、フリーペーパーや目に止まったポスターを写真にとってevernoteにストックしておいたり、雑誌を定期購読してみるのもいいと思います。

5.作業の順番を覚えて迷子にならないようにする

地図を確認するけど、明らかに迷子?

問題を解決・目的を達成するためには色々な方法があって、どんな手法を用いるか?は人それぞれです。でも順番はしっかり守らないといけません、あなたが時々PC の前で迷子になっているのは道順を間違えているからではないですか?新人デザイナーであれば特にこの手順だけは忘れずに!!

  1. デザインすることを整理する
  2. ラフスケッチで方向性を決める
  3. 骨格を作る
  4. キャラを立たせる
  5. もう一度デザインを整理する

この順番に沿ってデザインしていくことが目的に辿り着くための一番の近道になるはずです。

1.デザインすることを整理する

まず何をデザインするのか?何を一番伝えるべきなのか?そのためにどのようなコンテンツにするべきなのか?整理します。
なんとなーく??ではなく、この時にしっかり整理しないと良いデザインをするどころか、迷宮に迷い込むことはさけられません。
もしくは校正、修正、校正、修正、校正、修正のエンドレスゲームの始まりです。

2.ラフスケッチで方向性を決める

デザインすることを整理したら、それをどのような配置にするのか?キッチリ?ゆるーく?中央揃え?ランダムに楽しそうな感じ?
誰にどのような目的でデザインしていくのか?受け取る側を意識して制作することがカンジン!
①がしっかりできていればサクサク3パターンくらいかけちゃうはずです!!

3.骨格を作る

ここで初めてグラフィックソフトでの制作が開始します、ディティールは無視して、フォントはとりあえずゴシックとかセリフとはオーソドックスなものを選んでおいて、色もなるべく使わずに!!

4.キャラを立たせる

ここでフォントだったり配色に取り掛かりましょう!自分の持ってるデザインの引き出しを使っていけば良いだけ、目的やターゲットを忘れなければ大丈夫!!

5.もう一度デザインを整理する

新人デザイナーにとって特に難しいのは、ここにきて本当にこのコンテンツは必要か?本当にこのデザインで伝わるのか?判断することです。
知識量が少ないんだから無理に決まってます。先輩デザイナーにアドバイスを煽るのも良いと思いますが。
ひとつ心得ておきたいのは、足りないものを足すことも重要ですが!いらないものを引くことはそれ以上に重要だということ。

伝えたいことを伝えるには、余計なものは省いてできるだけブラッシュアップすることが大切です。

足し算と引き算をしっかり覚えましょう。

装飾を足したり、逆に余計なものを省いたりしてブラッシュアップして仕上げていくことで最高のデザインが出来上がると思います。
日頃から質のいいデザインに触れるという事を日課にしていれば、どんどんデザインのクオリティは上がっていくはずですが作業の質が低ければいつまでたっても目的から逸れた自己満足デザインになってしまいます。順番を守って作業を繰り返し立ちはだかる障害に上手く対処していけばいつの日か霧が晴れ新人デザイナーから一皮剥けて一人前のデザイナーになれる日が来るはずです!そしてまた新しい壁が立ちはだかったりするんですが・・・

クリエイティブで価値のある会議を

誰もが一度は通る困難な道のり、コレを乗り切るには様々な方法がありますが、誰にだって乗り越えらる壁ばかりなはずです。あなたが新人デザイナーであって失敗と反省の数が報酬なんだと割り切って頑張りましょう。どうしても今は仕事が辛い時期なんです、でも超えちゃえば案外大したことない壁だったりするかもです。

 

記事が気に入ったら
bhav.meを"いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

bhav.yourself | ビーハヴ

ビーハブ・デザイン | トミー

グラフィックデザイナーとして、印刷物やWebのデザイン・コーディングをやっています。プレミアリーグとWWEと読書とコーヒーだけで一生過ごしたかたったが、デザインワークで人の役に立てる、まともな人間に最近なりました。

最近の記事

  1. 今選ぶペンタブレットはコレ!
  2. 無料でダウンロードできる写真素材サイトまとめ!
  3. neuro-marketingの本
  4. free-make bgm
  5. Amper Music

一瞬にしてハイクオリティ | WordPressテーマ [MAG]

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

おすすめ書籍

  1. 紳士はピッタリサイズで配置

    DESIGN

    紳士はピッタリサイズで配置する!illustratorにPhotoshop画像を…
  2. 作業用bgmおすすめ記事

    DESIGN

    作業用BGMに最適な創造性を格段に向上してくれるwebサービス!!
  3. 新米デザイナーが知っておきたい考え方

    THINK

    新米webデザイナーに大切な考え方を斎藤和義が教えてくれた!
  4. DESIGN

    【photoshop_tips】カンバスサイズを画像ピッタリに合わせる
  5. jukedeck

    HOT

    無料で使えるBGMがたった30秒で!!AI自動作曲サービスJukedeckが凄い…
PAGE TOP